スローグローローションって効果ある?敏感肌の私が試しました

私は毛深いほうなので、常に脱毛に関心をもっているほうです。

 

また、もともも敏感肌で肌が弱いのであまり乱暴な自己処理をしたり、合わない脱毛用のクリームやローションを使うとすぐに肌トラブルを起こし、常に脱毛やムダ毛処理には悩みを持っていました。

 

そんな時に、友人に紹介してもらったのが、敏感肌用の脱毛ローションのスローグローという商品です。

スローグロー

 

このローションは、抑毛ローションとしてアメリカからの直輸入商品で、コスメおたくの友人の一押しの脱毛化粧品でした。

 

友人も敏感肌でよく肌トラブルをかかえていたので、同じ悩みを共有している仲間としてのアドバイスを受けることにしました。
1本5000円程度でしたので、それほど高すぐぎる価格でもなかったので、昨年の夏からつかっています。

 

こちらのローションは、お風呂でやさしく塗り込むだけで毛が薄くなっていきます。
とても優しいローションなので、劇的な効果というよりは2、3か月使い続けて徐々に毛が薄くなっていくというものです。

 

私も少しずつ効果が実感できています。
もう一つおすすめポイントとして、顔、たとえば口の周りや眉などにもつかえることで、肌に優しいので敏感肌のかだにも安心しておすすめできると思います。

 

スローグローローションの通販はこちら

 

スローグローローションの成分

容量 236ml
成分 水 、プロピレングリコール 、セチルアルコール 、セテアリルアルコール 、セテアレス20 、オレス10 、PEG8ジステアリン酸 、ステアリン酸 、パパイン 、アルガニア・スピノサカーネルオイル 、ステアリン酸グリセリル 、トリエタノラミン 、フレグランス 、サリチル酸ベンジル 、クマリン 、ヒドロキシシトロネラール 、リナロール 、ベンジルアルコール 、フェノキシエタノール 、メチルパラベン 、プロピルパラベン
使い方 1日1回入浴後、肌の水分をよく拭き取ってから、毛の流れと逆方向に薄くのばしながら毛穴に塗りこんでください。

 

スローグローローション以外でおすすめの抑毛ローション

 

スローグローローションは外国の商品なので使うのがちょっと心配…

 

という女性には、天然成分だけで作られた「パイナップル豆乳ローション」がおすすめです。

 

パイナップル豆乳ローション

 

パイナップル豆乳ローションは多くの女性雑誌でも紹介されているので、もしかすると一度くらいは見たことや聞いたことがあるかもしれませんね。

 

大豆とアイリス由来の2つのイソフラボンが角質層に浸透し、ムダ毛に働きかけるという抑毛ローションです。
ローションといってもサラサラな化粧水のようなテクスチャーなので、簡単にムダ毛ケアができますよ。
もちろん、顔を含めて全身に使えます。

 

パイナップル豆乳ローションの成分

容量 100ml(両腕ひじ下使用で約1ヶ月分)
成分 水、エタノール、ダイズ種子エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、豆乳発酵液、イリス根エキス、テトラヒドロピペリン、パイナップル果実エキス、パパイン、カルボマー、アルギン酸Na、BG、メチルパラベン
使い方 ローションを手のひらに取って肌になじませるようにして塗り込んでください。

お風呂でムダ毛処理をした後に使用すると効果的です。
気になる部位には2、3回の重ね塗りがおすすめです。

 

パイナップル豆乳ローション

 

全額返金保証付きです。

 

塗るだけ簡単の肌にやさしいムダ毛処理対策。

 

まずは一度試しに使ってみてはいかがでしょうか?

 

パイナップル豆乳ローションの通販はこちら

 

 

 

スローグローよりも早い効果を求めるなら脱毛サロンがおすすめ

 

スローグローやパイナップル豆乳ローションは塗るだけで簡単にできるムダ毛ケアなのですが、使ってすぐに効果を実感できるわけではなく、使い続けて初めて「そういえば最近…♪」となる抑毛ローションです。

 

ですので、もし「スローグローよりも効果を早く実感したい!」という場合は、脱毛サロンを利用してみてはいかがでしょうか?

 

最近では、脇だけなら抑毛ローションを買うよりも安い料金で脱毛を始めることができますし、全身脱毛でも1万円程度の定額制で始めることができます。